« 100:おやすみ(冬鳥) | トップページ | 走り終えて »

完走報告(冬鳥)

完走しました。反省すべき点がたくさん残りましたが、とても楽しい日々でした。
このような場を設けてくださって本当にありがとうございました。

|

« 100:おやすみ(冬鳥) | トップページ | 走り終えて »

題詠blog 2008」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1059764/24906847

この記事へのトラックバック一覧です: 完走報告(冬鳥):

» 冬鳥さんの歌 [麦太朗の題詠短歌]
題詠blog2008を走り終えた方々の歌からお気に入りを選んでいます。 冬鳥さんの百首歌の中からお気に入りを七首選んでみました。 ☆マークを付けた歌がいちばんのお気に入りです。 004:塩 やくそくの時間を過ぎて原っぱは 塩辛蜻蛉だけの原っぱ 029:杖 すべからく失い尽くしたその後も言の葉もちてわが杖とせむ ☆065:眩 触るるほど冷えまさる水 足裏にひろがる水脈(みを)を眩しみてをり 069:呼吸 「すみません」ばかり上手に言えたって仕方ない今日を深呼... [続きを読む]

受信: 2008年11月 9日 (日) 12時16分

« 100:おやすみ(冬鳥) | トップページ | 走り終えて »