« 2009年7月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

021:くちばし(冬鳥)

ビルに映る大空をゆく生きもののくちばし強く光る 冬ざれ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

020:貧(冬鳥)

もういいかい もういいよ もう貧しさはあらいざらしたひかりの中だ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

019:ノート(冬鳥)

なにもかも呑み込む海も哀しかろ ましろきノートに水沫は散り

| | コメント (0) | トラックバック (0)

018:格差(冬鳥)

その黒の格差を聞こう 戦争の世紀の伝言があるんだろう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

017:解(冬鳥)

雪解けのみず満ちてくる三月のひかりは静か この道をゆく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

016:Uターン(冬鳥)

言わずにはいられないのだUターン禁止ゾーンをぐるぐる歩く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

015:型(冬鳥)

型紙のかたちのままに片腕を窓辺に放る台風が来る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

014:煮(冬鳥)

路地 夕暮れ 煮物のにおい 足音の去りゆく気配 室内の影

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年10月 »