« 021:くちばし(冬鳥) | トップページ | 023:シャツ(冬鳥) »

022:職(冬鳥)

金魚屋のみずをちいさく提げて来て職工の手の熱き沈黙

|

« 021:くちばし(冬鳥) | トップページ | 023:シャツ(冬鳥) »

題詠blog 2009」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1059764/31593154

この記事へのトラックバック一覧です: 022:職(冬鳥):

« 021:くちばし(冬鳥) | トップページ | 023:シャツ(冬鳥) »