« 2010年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年6月

011:ゲーム(冬鳥)

一列に並ぶゲームに(いつの間に?)参加していた(でもどうすれば?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

010:駆(冬鳥)

ランドセル背負う首すじなぶりつつ駆けゆけば夏 風の一陣

| | コメント (0) | トラックバック (0)

009:寒(冬鳥)

スプーンをさしいれるとき寒天の底はかすかな鈍色(にびいろ)の空

| | コメント (0) | トラックバック (0)

008:下手(冬鳥)

びしょびしょの雑巾でふく旧校舎 いつだってなにもかも下手だった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

007:耕(冬鳥)

解体の音はるかなる休耕の田にオキザリス まばゆいばかり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

006:困(冬鳥)

なめくじのあとのきらきらたどりつつきみの困惑 図りかねてる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

005:姿(冬鳥)

少年期。うしろ姿の四つ足が夏の廊下をはしっていった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

004:まさか(冬鳥)

たまさかに流れつくべきいずれかの岸あり 遠い遠い朝焼け

| | コメント (0) | トラックバック (0)

003:細(冬鳥)

そのひとは不在のままにそのひとを語れる夜の灯の細りゆき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

002:幸(冬鳥)

土あれば土の下にもあるだろう
天泣。
空の、空の幸福

| | コメント (0) | トラックバック (0)

001初(冬鳥)

イヤホンのわずかなたわみを初夏の汽車にたためば これははじまり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

参加します(冬鳥)

今年も完走できないかもしれませんが、新しい道が見えるといいなあと思っています。
どうぞよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2011年10月 »