題詠blog 2013

003:各(烏合)

各々にとりわけるとき底光るジビエのソースにあふれ出る夜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

002:甘(烏合)

夏はまだずっと先からひんやりと手をふる(甘くあまくジャム煮る)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

001:新(烏合)

平気だとうそぶいてゆく新緑のひかりしたたるあぜ道の朝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

参加します(烏合)

完走できるかこころもとないのですが、がんばります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)